お食事

空室検索
空室検索
ご宿泊日
日~ 
室   大人 名様  
   部屋割はこちら
公式ページからのご予約が一番お得

トップページ > 料理

北湯沢の旬の味覚を堪能する

料理長自ら裏山で採れた山菜や、
季節の旬の野菜などこだわりの食材を目の前で調理。
木のぬくもりを感じるレストランで心ゆくまでご堪能ください。

バイキング

旬の味覚を作り立てで楽しめるあつあつバイキング バイキング メニュー例 バイキング

源泉仕立ての温泉玉子

源泉仕立ての温泉玉子 源泉仕立ての温泉玉子

ホロホロ山荘の朝食に、北湯沢温泉新名物「源泉仕立ての温泉玉子」が登場しました。
ホロホロ山荘の源泉を汲み、その温泉を利用して温泉玉子を作っております。 65℃の湯温で20分かけ、ふんわりとなめらかに仕上げました。
白老町の「白老たまごの里 マザーズ牧場」の玉子を使用した、ワンランク上の温泉玉子をご賞味下さい。

ホロホロ山荘 山菜カレンダー

山菜の事なら何でも相談してください。美味しい食べ方、あく抜き等色々とお伝え致します。
バイキングでは、食材を活かした美味しい食べ方で旬の山菜をお楽しみ頂けます。

  • 山菜:時期
  • 下ごしらえ
  • 調理方法・美味しい食べ方
フキノトウ:4月〜5月初旬
調理方法・美味しい食べ方 「天ぷら」が最高に美味しい。
細かく刻んで油で炒め味噌と和えると酒の肴に合います。
行者ニンニク:4月〜5月
下ごしらえ 葉や茎は茹でる
調理方法・美味しい食べ方 「おひたし」「しょうゆ漬」「玉子とじ」が美味しい。
カタクリ:4月〜6月
下ごしらえ あくが少ないのでさっと湯通し
調理方法・美味しい食べ方 「おひたし」「和え物」 「酢の物」「汁具」「天ぷら」が美味しい。
ヨモギ:4月中旬〜5月
下ごしらえ 塩と重曹を入れ、茹でた後、水にさらす
調理方法・美味しい食べ方 ゴマやゴマ味噌と和えると美味しい。「天ぷら」にすると、ほどよい香りが出る
ハリギリ:5月初旬
調理方法・美味しい食べ方 ウコギ科の山菜の中で最もあくが強い。
天ぷらとして食べると美味しく食べれます。
コシアブラ:5月〜5月中旬
調理方法・美味しい食べ方 「天ぷら」と「おひたし」にして食べるのが最高に美味しい。
タラの芽:5月〜5月中旬
調理方法・美味しい食べ方 生のまま油で揚げるのが最もポピュラー。
さっと茹でて削り節としょうゆで味わう「おひたし」も美味しい。
ウド(独活):5月〜6月初旬
調理方法・美味しい食べ方 茹でた物は「酢味噌和え」が最高。
やわらかい皮は「きんぴら」に、若い葉、茎は「天ぷら」にするのが美味しい。
フキ(蕗):5月〜6月
調理方法・美味しい食べ方 砂糖としょう油味で煮たものが最高。
汁に入れたり、やわらかい葉は「佃煮」。「天ぷら」にもできる。
ハンゴンソウ:5月〜6月
下ごしらえ あくが強いので一晩水にさらす
調理方法・美味しい食べ方 「天ぷら」にするのが最高に美味しい。「草もち」にも出来ます。
ワラビ(蕨):5月中旬〜6月末
下ごしらえ 灰:水2リットルに灰一握りの割合
重曹:水2リットルに重曹小さじ2杯
灰水は一度沸騰させてワラビに注ぎ、落とし蓋してそのまま冷やした後、水にさらす
調理方法・美味しい食べ方 美味しい食べ方としては削りぶしとしょう油で食べる「おひたし」が簡単で一番の味。ポン酢、マヨネーズしょう油で食するのも美味しく食べれます。
姫竹(竹の子):5月中旬〜6月末
調理方法・美味しい食べ方 「茹でたては塩」「マヨネーズで食べる」「身欠ニシンとの煮付け」あくがないので「採りたてを生で」食べても美味しい。
皮のままを焼き、味噌をつけても最高。

ホロホロ山荘で採れる山菜

ホロホロ山荘では、春にかけて、調理長自らが摘んだ山菜をバイキング会場でご提供しております。
山菜カレンダーでは、時期に合わせた山菜をご紹介しております。まだ食べたことが無い山菜が見つかるかもしれません!
ぜひ、ホロホロ山荘へご来館の際はお召し上がり下さい。

フキノトウ(4月〜5月初旬)
フキノトウ
行者ニンニク(4月〜5月)
行者ニンニク
カタクリ(4月〜6月)
カタクリ
ヨモギ(4月中旬〜5月)
ヨモギ
ハリギリ(5月初旬)
ハリギリ
コシアブラ(5月〜5月中旬)
コシアブラ
タラの芽(5月〜5月中旬)
タラの芽
ウド(独活)(5月〜6月初旬)
ウド(独活)
フキ(蕗)(5月〜6月)
フキ(蕗)
ハンゴンソウ(5月〜6月)
ハンゴンソウ
ワラビ(蕨)(5月中旬〜6月末)
ワラビ(蕨)
姫竹(竹の子)(5月中旬〜6月末)
姫竹(竹の子)

レストラン 森の詩のご案内

レストラン 森の詩

レストランのインテリアは木のぬくもりが感じられる、暖かな山荘風イメージ。(120席)

※バイキング会場は禁煙でございます。喫煙場所は多目的室をご利用下さい。

アレルギー対応について
食物アレルギーへの対応については、こちらをご覧ください。
ページトップへ